Purchase

不動産買取

不動産買取とは
不動産の買取とは、不動産会社に不動産を買い取ってもらうこと。
一般的には、不動産会社が仲介者となり売主の代わりに買い主を探しますが、買取では不動産会社が直接買い主となります。
不動産会社は買い取った不動産にリフォーム・リノベーションをおこない、自社の商品として販売します。
買取には、即時買取と買取保証の2つの方法があります。即時買取とは、買取額の交渉が決まり次第、不動産会社がすぐに買い取ってくれるというもので、買取保証とは一定期間、仲介を目的とした販売活動を行い、その間に契約がまとまらない場合は、不動産会社と事前に約束した金額で買い取ってもらうというものです。
なお、期間内に仲介で売買が成立した場合、仲介手数料を支払う必要がありますが、期間内に決まらず買取となった場合には仲介手数料は発生しません。
1

こんなお悩みありませんか?

  • 他社様より、1円でも高く買い取っていただきたい方
  • 急に転勤になってしまい今の家を売却したほうがいいのか、賃貸で貸した方がいいのか迷っている方
  • どこの会社にもことわられてしまい、いくらでもよいから買い取ってほしい
  • 荒れた山を持っていて管理が難しい
  • 借金があるが住み続けたい
  • とても古い家の売却を行いたい
  • 競売になってしまったので、なんとか高く売りたい方
  • 今ある土地を売却せずに有効に活用したい方

ご相談から売却までの流れ

  • 不動産会社にご相談・問い合わせ
    1

    まずはお困りの際は弊社に、お気軽にご連絡ください。
  • 査定
    2

    弊社は無料で査定を承ります。ご安心ください。
  • 金額の決定
    3

    ご相談を承りながら、金額を決定していきます。
  • 売買契約を結ぶ
    4

    契約書の物件情報を再確認し、記名・押印などを行い、手付金を受領して頂きます。
  • お引越しの作業
    5

    土地以外で中古マンションなどに居住中の場合は、引き渡しに向けてお引越しの作業が必要になります。ご準備お願いいたします。

  • 残代金の受け取りと物件の引渡し
    6

    売買代金から手付金を引いた残代金の受け取りや、登記の抹消、固定資産税等の各種精算、鍵や関係書類の引渡しを行い、不動産買取の取引は終了となります。