相続相談

相続手続きの代行を承っております

不動産相続とは
不動産相続は死亡届や遺言書などの書類が必要になってきます。
まずは誰が相続人としての権利を有しているのかを確定させるために、相続人全員の戸籍謄本を集める必要があります。
被相続人については出生から死亡までのすべての戸籍謄本が必要になり、転居を繰り返していたような場合は集めるのに時間が掛かる場合があります。ひとつでも書類が欠けますと相続の手続きがストップしてしまう場合があるため注意する必要性があります。
不動産相続サポートとは、そういった相続手続を代行するサービスになります。
弊社では、相続人様の現金有価証券等、不動産相続税評価額を鑑み弊社顧問税理士と打ち合わせをし(もちろん無料です!)相続税が発生するのかそうでないのかを無料で診断いたします。
売却済新築住宅 丸子①

こんなお悩みありませんか?

  • 急に相続が発生し、納税資金がなく悩んでいる方
  • どこへ相談したらいいかわからない方
  • 相続人がわからずどうしたらいいかわからない方
  • 相続税が発生するかどうかわからない方
  • 不動産の手続きのみにしぼり、報酬を節約したい
  • どこの会社にもことわられてしまい、いくらでもよいから買い取ってほしい
  • 荒れた山を持っていて管理が難しい
  • とても古い家の売却を行いたい方
  • 競売になってしまったので、なんとか高く売りたい方

ご相談から売却までの流れ

  • 不動産会社にご相談・問い合わせ
    1

    まずはお困りの際は弊社に、お気軽にご連絡ください。
  • 相談・査定
    2

    ご相談は、相続税の額の計算などをさせていただきます。
    それにあたって納税資金のために売却が必要に場合、無料で査定を承り、ローンの滞納状況、マンションの管理費など、固定資産税の支払い状況、引越し先の希望や時期など、詳細に相談をお受けいたします。
  • 相続人を決める
    3

    中には相続人を決めてからご相談いただく方もいらっしゃいます
  • 金額の決定
    4

    お客様ご希望金額を賜りながら決定していきます。
  • 媒介契約を結ぶ
    5

    媒介契約を結んでいただき売却活動スタートとなります。
  • 売却活動
    6

    速やかに月刊誌、折込広告、弊社独自のインターネット広告に掲載をし、購入者様向けに活動を進めてまいります。
  • 売買契約を結ぶ
    7

    購入希望者が現れれば売買契約を結びます。
  • 残代金の受け取りと物件の引渡し
    8

    家を買主に引き渡し、お取引終了となります。